銀行ローン返済不能、from 借金転落パンダ

銀行ローン残金732万円。事業資金で借入した1,000万円が返済不能、破綻しました。


事業破綻、銀行ローン返済不能に

ローン滞納後、最初の銀行員訪問

投稿日:2016年11月23日 更新日:

前回までのお話。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年11月21日、保証協会付き1,000万円、返済期間5年の約定返済167,000円+利息が引き落とし不能。

当然ながら取引銀行の担当者から即日電話。

銀行員Nさん「口座の残高が足りていませんが・・・」

パンダ「申し訳ありませんが、事業が行き詰ってしまい返済の目途が立ちません。保証協会に代位弁済してもらって頂けませんか?」

銀行員Nさん「え...詳しい話をお聞きしたいので明日お伺いします。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから前回の記事の続きになります。

ちなみに、銀行が私に融資を実行してくれた際の条件は、

貸主:某地方銀行
借主:私が運営する一人法人
連帯保証人:代表者であるパンダ
借入金額:1,000万円
保証協会の保証割合100%
借入利率:1.66%
返済期間:5年(60回)

というものでした。
法人成りをしたこともあり設立後1か月半で1,000万円の融資を受けることが出来ました。

この時点ではまさかこんな短期間で経営していた事業、ビジネスモデルが破たんするとは夢にも思っていませんでした。

話をもとに戻します。

翌日来られた銀行員さんは2名で、支店長代理と平の銀行員さんでした。

融資を受けた際の担当者は転勤しており、転勤の際に新担当者と事務所に挨拶に来られたのですが私の予定が立たず、今回が初顔合わせでした。

銀行員「今回の件を説明していただけませんか?」

私はビジネスモデルが完全に破たんしたこと、企業として再生するロードマップを示すことができないこと、キャッシュが全くないこと(税金分や未払いの社会保険料は残していますが・・)、今後の資金調達が困難になるのは分かっているが将来のビジネスの予定すらたてられない今、単なる作文になる事業計画をだしてまでリスケをお願いするつもりはないことを説明しました。

そして、保証協会の代位弁済をお願いしました。

銀行員さんが不思議そうな顔をしていたのをはっきりと覚えています。

銀行員「そんなに急いで保証協会の代位弁済といいますが、当銀行として協力できることはないでしょうか? 滞納と言っても今回が初めてになりますし、保証協会が求償権を持つと今後の資金調達は困難になりますので通常のお客様は代位弁済を逆に嫌がりますが・・・」

私は知りませんでしたが、保証協会の保証付き債務を代位弁済されるのは通常は最後の最後らしいですね。

ただ、もう私の中では企業の延命再生、リスケの為に銀行員とのやり取りが煩わしい精神状態になっており、なんとか協力できないか?とおっしゃる銀行員さんの言葉に、うなずくことはありませんでした。

実を言うと既に会社は休業届を税務署や地方自治体、社会保険事務所に提出しており私の中では一度リセットする気持ちになっていました。

結局その日は結論も出ず、30分程度で打ち合わせは終わりました。

始終丁寧な対応だった銀行員さんたちが帰ってから、「あぁ、本当に破綻処理が始まったな」と実感しました。

ローン滞納後、2度目の銀行員訪問

-事業破綻、銀行ローン返済不能に
-, , ,

パンダ 日本海山陰の鮮魚/干物通販

関連記事

銀行カードローン返済不能-e-tax、eLTAX

年収240万円。e-taxで源泉徴収票等の法定調書の提出

e-tax、eLTAXで年始の法人の申請手続き終了 毎年法人経営をしていると、税務署には法人の「給与所得の源泉徴収票等の法定調書」「所得税徴収高計算書」、地方自治体へは「給与支払報告書」「償却資産申告 …

続きを読む

保証協会債権回収株式会社

「保証協会債権回収株式会社への委託にかかるご通知」の書類が到着

保証協会債権回収株式会社への求償権の委託 月々の返済金1万円を保証協会へと返済しています。 残金は740万円ほどありますので、元本の返済だけでも今のペースでは60年以上掛かります。 つまり、現実的には …

続きを読む

保証協会への返済額

保証協会への月々の返済額、何と月1万円で決定。元本完済まで60年以上掛かります。

今後の返済について 保証協会 の担当者と面談 先日、 保証協会 の担当者から電話があり、 「代位弁済手続の終了によって今後の返済先は保証協会になりました。つきましては、一度お会いして今後の返済について …

続きを読む

相殺通知書

返済不能になった地方銀行から「相殺通知書」なるものが届きました

地方銀行から「相殺通知書」なるものが内容証明郵便にて送付されてきました 昨日、パンダ個人宛と破綻した法人宛てに借入金が返済不能になった地方銀行から「相殺通知書」なるものが内容証明郵便で送付されてきまし …

続きを読む

「期限の利益喪失」、内容証明郵便が届きました

借入先地方銀行から「繰上償還請求書」が内容証明で届きました

地方銀行からの元本一括返済の請求「繰上償還請求書」 「期限の利益喪失」による最終的な催告 パンダが11月に銀行からの融資返済が出来なくなってから2か月がたちました。 表向きには何も進展していないような …

続きを読む

プロフィール



転落パンダと言います。
法人成りしてわずか1年半で破綻して、おまけに銀行ローンだけが残ってしまいました。
この早すぎる展開に正直戸惑っています。

なんとも情けない話ですが、再起を目指して頑張って行こうと思っています。

カテゴリー