銀行ローン返済不能、from 借金転落パンダ

銀行ローン残金732万円。事業資金で借入した1,000万円が返済不能、破綻しました。


お金を借りるということ

保証人になって欲しい? 勘弁してください

投稿日:2017年1月4日 更新日:

銀行カードローン-保証人になってほしい

教訓としては、もし友人などから「保証人になってほしい」とお願いされたときは、友人関係が崩れても断るべきです。

それに、身内を保証人にしていたら、救えるものも救えなくなりますから、やめることです。

いざというときに力になるのはやっぱり身内や縁者です。

だから、身内は保証人の対象から外すということを国が法律で決めるべきではないでしょうか。

そうでないと家や家族は崩壊してしまいます。

これは元日栄支店長が自著「商工ローン かりてはいけない」(WAVE出版)で書いていることです。

日栄とは一時「目ん玉売れ」「腎臓売れ」という暴力団顔負けの取り立てを行っていたことが明るみに出て社会問題にもなった商工ローンです。

日栄の代表者の松田社長は国会でまでこの問題で追求されました。

確かに、保証人になってほしいと頼んでくる人が親しければ親しいほど、心を鬼にして断るべきだと思います。

仏心を起こして保証人になっても、その人は結局より大きな負債を抱え込むばかりだし、保証人を不幸のどん底に突き落としてしまうことになる確率が高い訳です。

結局は支払いが滞った場合、関わった人がみな不幸になるというこの保証人制度ですが、みなさん保証人というものについてどれほどご存知でしょうか?

金銭の貸し借りに関して覚えておくべき保証は以下の3つになります。

  • 保証人(単純保証人)
  • 連帯保証人
  • 根保証

保証人(単純保証人)

単純保証人、読んで字のごとく単なる保証人です。

保証人には債権者の請求に対してある程度抵抗出来る権利、「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」があります。

債権者から督促を受けても「まず主債務者本人に請求して下さい」と突っ張る事ができるのが「催告の抗弁権」。

「検索の抗弁権」とは、主債務者が返済できる余力がある事が証明できれば「主債務者から取ってくれ」とこれも突っ張る事ができる権利のことです。

債権者は主債務者に返済能力や資産などがないことをきっちり調査してからでないと、保証人に請求することができません。

また、保証人が一人でなく複数人の場合、債務を頭数で割った金額しか保証の必要はありません。

連帯保証人

連帯保証人は保証人が持つ、「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」がありません。

また、債権者は保証人が複数人いても頭割りの金額ではなく、全ての債権を請求できます。

簡単にいうと連帯保証人は、主債務者が払おうが払っていまいが、債権者から債権額を全て返済しろと請求されると突っ張る権利が何一つないということです。

まさに自分が借金したのと変わらない立場ということです。

いや、もっと悲惨ですね、債務者は金銭を受け取っていますが、連帯保証人はそうではないですから。

1年間の自己破産者の10人に1人が「保証人」になったことが原因といわれています。

連帯保証人になることがどれだけのリスクがあるか十分考えましょう。

ちなみに、銀行や消費者金融でいう保証人は、ほとんどが連帯保証人のことです。

根保証

通常の借入金に対する保証と異なり、「融資枠」に対する保証です。

簡単に言うと主債務者の借入の限度額が1,000万円だとすると、一定期間の間1,000万円まで保証人が融資枠を保証し、 主債務者はその限度額内であれば何度も返済と借入を繰り返すことができます。

友人に「300万円借りたいから保証人になってい欲しい。」と頼まれた気の良いあなたは世話になっているし、最悪300万円ならなんとかなると思い保証人になったとします。

しかし、最初の借入が300万円だったとしても根保証契約の融資枠が1,000万円であれば、契約期間中は1,000万円に対しての保証をしないといけません。

友人の借入が1,000万円に膨れ上がってしまい返済不能になれば、300万円のつもりで保証人になったのに1000万円の支払いをあなたがしないといけないことになります。

保証人は危険だらけ

保証人になることがどんなにリスクがあるかは多くの人がご存知だと思います。
ですが、この日本で生活していく上で全く保証人に頼らずに生きていく事はほとんど不可能です。

賃貸アパートを借りる際や就職時の身元保証人、金銭的なリスクはないですが婚姻時の保証人もその一つです。

当然トラブルも多く自己破産者の10%以上が保証人になったことが原因による自己破産です。

納得して保証人を引き受けたのであれば本人の自己責任とも言えますが、 保証人が背負う責任や義務を深く考えずに引き受けてトラブルになる方がほとんどです。

出来る事なら保証人は引き受けない方が無難ですが、恩が有る人や付き合い上断り切れない人から保証人を頼まれた際は契約内容をよく理解して、 納得してから引き受けるようにしましょう。

-お金を借りるということ
-, ,

パンダ 日本海山陰の鮮魚/干物通販

関連記事

お金を借りる-正規の方法では借入できない

お金を借りるって怖い。日掛け金融方式のヤミ金

日掛け金融業者とは 日掛け金融業者とは商店や会社にのみ貸し付け、返済期間は100日以上。 返済金を返済期間の2分の1以上の日数にわたり、貸付金の相手方の営業場所まで貸金業者が自ら直接取り立てに行くとい …

続きを読む

銀行カードローン自己破産-児童扶養手当(母子手当)の受給

偽装離婚で生活保護。自己破産からの生活再建

自己破産、生活苦からの偽装離婚の蔓延 偽装離婚が多いことは以前の記事でも書きました。 現実にパンダの周りだけでも数件の偽装離婚がありましたから、世の中で考えると相当な件数の借金が原因の自己破産、偽装離 …

続きを読む

多重債務者は大きく減っている

多重債務者問題、改正貸金業法の施行で確実に改善しています

多重債務者は改正貸金業法の施行で減っているのか? 改正貸金業法が平成22年に施行されたのはご存知のことだと思います。 法改正の目的は社会問題化した多重債務問題を解消する為でした。 改正以前の貸金業規制 …

続きを読む

住宅ローンのリスケに潜む大きな副作用 その2

住宅ローンを払えなくなる人に多いのは、頭金を用意せずに家を購入する人 住宅ローンでリスケを避けるためには借りる時点から用心深くするしかありません。 家を購入し住宅ローンを組む際に頭金が用意できないのは …

続きを読む

銀行カードローン滞納-債務整理3つの方法

債務整理3つの方法、メリットとデメリット

敷居が低くなった債務整理 以前は多額の借金を抱えた相談者が最後の最後に債務整理を行い、自己破産や個人再生などを行ってきました。 ですが最近では債務額100万円以下の人が、弁護士などに債務整理の手続きの …

続きを読む

プロフィール



転落パンダと言います。
法人成りしてわずか1年半で破綻して、おまけに銀行ローンだけが残ってしまいました。
この早すぎる展開に正直戸惑っています。

なんとも情けない話ですが、再起を目指して頑張って行こうと思っています。

カテゴリー